HOME>アーカイブ>式場について情報を得てから検討してみよう
披露宴会場

内容を検討しやすい情報収集

別府にて式を挙げるつもりで、おおよその日取りと予算が決まったら結婚式場を選びます。ゲストとして招待された式場がステキだったから、親が挙げた式場で挙げたいからといった決定打がないのなら、情報を収集して、内容を検討するのがよいでしょう。結婚情報誌には、式場や披露宴会場の紹介記事が掲載されています。気になる会場があったら資料を取り寄せ、内容を検討できます。ちなみに、多くの会場の資料が揃っているのが、結婚式場紹介所ですから、比較・検討が容易です。スタッフに希望や条件を伝えると、適切な式場・会場を選んでくれます。気に入った会場があれば、その場で仮予約もできます。また、良いと思った会場は紹介所で選んでもらうとして、会場選びで気を付ける点などは最近結婚した知人に聞くことにすれば、満足、納得できるでしょう。

ムリ難題は言わない

情報をもとに別府の結婚式場・会場の候補を選んだら、実際に下見に行き、設備、雰囲気、サービスなどを確認しましょう。婚礼担当者との面談では、割引プランの有無であったり、希望の日取りの予約状況などを聞き、予算の見積もりを出してもらいましょう。このとき、応対の姿勢もしっかりチェックしておきましょう。だからといって、ムリ難題を相談するのはマナー・ルール違反ですから注意しましょう。候補の会場全ての下見が終えたら、比較してから候補を1つに絞ります。

広告募集中